小児科

〒006-0814

北海道札幌市手稲区前田4条5丁目1番18号

☎︎ 011-688-8782

 new インフルエンザワクチン予約 終了と、次回の新規予約について

 10月5日から再開しておりましたインフルエンザワクチンの予約は、規定数に達しましたため予約を終了致しました。

 次回は10月末頃に追加の予約をご案内できる予定です。インフルエンザワクチンを接種する時期としては11月でも十分間に合いますので、予約をお取りできなかった方はぜひご検討ください。

 インフルエンザワクチン接種開始に伴う診療時間の変更のお知らせ

 インフルエンザワクチン接種開始に伴い、一般診療及びワクチンの受付時間を一時的に変更致します。平日は17時30分まで、土曜日は11時30分までと致します。

 ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

→ 詳細はこちら

 真由美医師が10月から火曜も診療致します

 月木土のみの診療だった真由美医師が、10月から火曜も診療致します。不在は水金のみとなります。

→ 詳細はこちら

 ロタウイルスワクチンが定期接種(無料)になります

 2020年8月1日以降に生まれたお子さんを対象に、ロタウイルスワクチンが定期接種(無料)になります。ロタウイルスワクチンは生後6週から接種できますが、定期接種の開始は2020年10月1日からになります。

 お間違い無いよう、ご確認くださいませ。

 それ以前にお生まれの方は有料ですが、高い有効性が確認されているワクチンです。ぜひ接種をご検討ください。

 また、ワクチン接種の間隔が変更になりますが、基本的には今まで通りの接種スケジュールと思って頂いて構いません。

詳細はこちら

 札幌市以外にお住まいの方のワクチン接種について(修正しました)

 札幌市以外にお住まいの方は定期接種のワクチン(無料で受けられるワクチン)は、原則的には当院では接種することができません。お問い合わせやご予約を頂くことがありますが、自治体単位で制度が異なっているため、このような現状となっております。札幌市以外にお住まいの方には大変ご迷惑とお手数をお掛け致しますが、ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 ただし、分娩に伴う里帰りなど相当の理由があるときには接種可能な場合がありますので、居住地の保健センター等に「札幌市でワクチンを打ちたいが可能か」をご確認ください。

 また、定期接種でない自費のワクチン(インフルエンザ、おたふく、三種混合や、定期接種のワクチンでも無料の時期を逃してしまって有料で接種する場合など)はいつでも接種可能です。

 こちらはぜひご検討頂けますと幸いです。

 各種 乳幼児健診 承ります。

 コロナウイルス感染拡大に伴い、乳幼児健診が延期、中止になっています。健診が予定の時期に受けられなかった方、健診が延期になってしまい相談したいことが相談できていない方などはいらっしゃいませんでしょうか。

 当院では乳幼児健診も行なっておりますので、お気軽にご相談くださいませ。健診待合と一般待合とは別の部屋を準備しておりますので、感染のリスク低く受診して頂けます。

 当院で受診する場合は有料 2000円になります。ご了承ください。

 また、定期のワクチンと異なり健診(有料)は札幌市以外の方でも受診可能です。迷う場合やよくわからない場合はお電話でご相談ください。

 ぜひご検討くださいませ。

 コロナウイルスによる外出自粛で、ワクチン接種を逃してしまった方へ

 コロナウイルスの感染拡大に伴い外出自粛等をされていて、無料のワクチン接種期間を逃してしまった方はいらっしゃいますでしょうか?

 札幌市では、このようなコロナウイルスの影響でワクチン接種を逃してしまった方に特例措置を設けています。コロナウイルスが理由であれば、無料(定期接種)の期間を過ぎてしまっても、まだ無料で接種が可能です。ご相談くださいませ。

 

 コロナウイルスが心配でワクチンを延期したいというご連絡を頂くことがあり、お気持ちはとてもよくわかります。しかし、ワクチンで予防できるはずの重い病気にかかってしまうことは絶対に避けなくてはいけません。基本的には、ワクチンは延期せずスケジュール通りに接種しましょう。当院では風邪症状のある方とワクチンの方は待合室が別ですので、感染のリスク少なくワクチン接種が可能です。

 1歳未満の赤ちゃんや1歳すぐのお子さんは、打つべきワクチンがたくさんあります。また、年長さんになったらMRやおたふく、3歳になったら日本脳炎など、少し大きくなっても忘れずに打っておきたいワクチンがあります。こちらのページを参考に、打てるワクチンがないか確認してみてください。

 新型コロナウイルスに関するご相談は救急安心センターさっぽろ#7119

 新型コロナウイルスに関するご相談は、一括して 救急安心センターさっぽろ(#7119) でお引き受けしております。受診すべきかどうか、受診するならどの病院を受診すべきかなどを電話で相談できます。

 当院は新型コロナウイルスの診療、検査体制とも整っておりませんので、ご了承頂けますようお願い申し上げます。

ご挨拶

 お子様とご家族の不安が少しでも和らぐような、暖かな笑顔溢れるクリニックを目指しています。

 院内は木をモチーフとした暖かな雰囲気にしており、気軽に相談に来れるよう、緊張感を生まない雰囲気づくりを心がけています。

 風邪などの一般的な疾患から小児循環器・小児アレルギーなどの専門診療、予防接種や健診を行います。また、育児の不安なども気軽に相談できる地域のかかりつけ医として、スタッフ一同、地域の皆様に寄り添って診療していきたいと思います。


あらきこどもクリニック 荒木耕生・真由美

診療案内

診療時間・休診日について

診療時間第2・4 土
9:00〜12:00




● 13:00まで
14:00〜18:00



休診日:第1・3・5土曜、日曜、祝日

受診方法について

 当院は、インターネットによる優先診察予約システムを導入しています。診察時間を予約して、待ち時間少なく優先的に診察を受けられるシステムです。初診の方もインターネットで予約可能です。ぜひご利用ください。

 なお、緊急の場合は予約なしでもご来院ください。状態に応じて対応致します。

 → 詳しくはこちら

当院の特徴

1. 小児科専門医

 2名の小児科専門医が診療を行います。風邪はもちろん、育児や発達の相談にも乗ります。

2. いつでも予防接種

 風邪のお子さんの待合室と、ワクチン、健診の方の待合室を分けているため、いつでも安心してワクチン、健診に来て頂けます。

 → 待合室について 

 → ワクチンのご案内

 → 予約のご案内

3. 感染症対策

 さらに、感染力の強い疾患の伝播を防ぐため、入り口を別に用意しています。直接隔離診察室へ入ることができます。隔離診察室は、ウイルス等を外に逃さない換気方法を取り入れており、感染のリスクを最小限にしています。

 → 感染対策について

4. 優先診察予約制

 インターネット予約による優先診察予約制を導入しています。時間予約をお持ちの方を優先的に診察します。一般の診察だけでなく、ワクチン、健診も予約可能です。但し、緊急度により順番が前後することがありますのでご了承ください。

 → インターネット予約の詳細はこちらをご覧ください。

5. 専門診療

 院長は小児循環器を専門にしています。胸の痛み、検診で指摘された心雑音、心電図異常など、ご相談ください。レントゲン、心電図、心臓超音波検査を完備しています。

 副院長は小児アレルギーが専門です。食物アレルギー、喘息、鼻炎、アトピー性皮膚炎などの検査、治療に対応しております。

医院案内

医院名 あらきこども
クリニック
診療科目 小児科
院長 荒木 耕生
住所

〒006-0814

北海道札幌市手稲区前田4条5丁目1番18号

電話番号 011-688-8782
FAX 011-688-8783