小児科

〒006-0814

北海道札幌市手稲区前田4条5丁目1番18号

☎︎ 011-688-8782

予防接種のご案内

当院で受けられる定期接種のワクチン

 ワクチンには定期接種の公費で受けられるワクチン(自己負担金はありません)と、任意接種の自費で受けるワクチン(原則的に全額自己負担になります)があります。

 当院で接種可能な定期接種のワクチンは以下の通りです。二種混合ワクチンはごく少数の入荷ですので、お電話で在庫状況をご確認のうえ、ご予約ください。また、子宮頸癌ワクチンを接種希望の方はご相談ください。

 公費で受けられる期間を過ぎてしまった場合は自費になります。その場合の価格はお問い合わせください。

定期接種ワクチンネット予約
ヒブ
肺炎球菌
4種混合(DPT-IPV)

B型肝炎不可。お電話のみ → 詳しくはこちら
MR
水痘(水ぼうそう)
日本脳炎
二種混合不可。お電話のみ → 詳しくはこちら

当院で受けられる任意接種のワクチン

 任意接種のワクチンは自費(原則的に全額自己負担)ですが、お子さまの感染予防という面からのみならず、周囲へ広げない、流行させないという意味でも任意接種のワクチンもぜひ打っておきたいものです。とは言っても最近はほとんどが公費負担で接種可能ですので、自費でぜひ打って頂きたいワクチンはロタウイルスワクチン、おたふくワクチン、3種混合ワクチンの3つです。さらに、そのうちおたふくワクチンについては札幌市で助成制度が始まりました。詳しくは下記及び札幌市のホームページをご参照ください。

 当院での自費ワクチンの価格は以下のようになっております。ここに価格が載っていないワクチンをご希望の場合は、直接お問い合わせください。対応可能なワクチンについては、在庫状況を確認の上、接種日程を調整致します。

任意接種ワクチン価格ネット予約
ロタリックス¥ 14000
ロタテック¥ 9000
おたふく¥ 6000
インフルエンザ¥ 3000
3種混合¥ 5000不可 電話予約のみ

・3種混合ワクチンの追加接種について

 3種混合ワクチン追加接種

 ・任意接種(自費)

 ・¥ 5000 / 回

 ・接種推奨時期

  ① 小学校入学前の1年間(MR追加、おたふく追加などと同時接種可能)

  ② 11〜12歳 (この時期に3種混合ワクチンを接種した場合、2種混合ワクチンを接種する必要はありません

 

 学童期における百日咳患者の増加を受け、日本小児科学会は3種混合ワクチンの追加接種(任意接種)を推奨しております。百日咳菌による感染症で、特徴は長く続く咳、夜間にひどい、咳き込んでいるときは息を吸うときにヒューという音がする、などがあります。1歳未満、特に4種混合ワクチンを接種していない赤ちゃんに感染すると重症化しやすいことがわかっています。激しい咳き込みによる呼吸困難や無呼吸、脳炎の合併による神経学的後遺症(発達の遅れやけいれんなど)などの重篤な合併症を起こす恐れがあり、ワクチンによる正しい予防が大切です。

 赤ちゃんの百日咳菌の感染経路は、直接感染の他に、兄弟間の感染に気をつけなくてはいけません。学童期になると、赤ちゃんのときに受けた4種混合ワクチンによる百日咳菌に対する免疫が薄れてくる方がいます。その時に百日咳菌に感染すると、まだ4種混合ワクチンを受けていない赤ちゃんに百日咳菌を感染させてしまう可能性があります。

 そのような免疫の低下と、それによる周囲への伝播を防ぐため、百日咳菌の追加の予防接種が大事です。百日咳菌のワクチンは4種混合ワクチンと3種混合ワクチンに含まれており、学童期には3種混合ワクチンが推奨されています(4種混合と3種混合の差はポリオワクチンが含まれているかどうかです。ポリオはしっかり免疫がつくので、学童期には3種混合で構いません)。

 3種混合ワクチンは任意接種となり、¥5000になります。小学校入学前の1年(年長)、11〜12歳、の2回の追加接種が推奨されています。ご検討ください。当初は在庫管理のため、電話予約のみとさせていただきます。ご了承くださいませ。また、小学校入学前の場合は、MRワクチンの追加、おたふくワクチンの追加などとの同時接種も可能ですので、ご相談ください。

・札幌市によるおたふくワクチンの一部費用助成について

 令和元年8月1日より、おたふくワクチンに対する一部費用助成が開始されました。以下の条件を満たすお子さんに対し、1回のみ、3000円の助成が受けられます(当院で接種する場合、窓口で支払う金額が6000円 → 3000円になります)。

 1. 札幌市に住んでいる

 2. 生後12か月以上36か月未満(1歳を過ぎて3歳になる前)

 3. おたふくにかかったことがない

 但し、助成が始まる前に(令和元年7月31日以前に)自己負担でおたふくワクチンを打ったことがある方は対象から除かれます。詳細は札幌市のホームページなどでご確認の上、ご予約ください。

 なお、おたふくワクチンは2回接種が推奨されています。日本小児科学会では、2回目は小学校入学前の1年間に接種するように推奨されています。